診療案内

子宮と女性

子宮ガン検診って?

子宮頸がんは子宮の入り口の付近で発生します。ウイルスに感染したとしてもガン検診で見つけることができて早期発見を行い早期治療を行えば発症させることなく治癒させることも可能です。初期症状がほとんどないため、ガン検診を行う以外に発見方法がありません。年に1回の健診をおすすめします。

更年期障害の原因と症状って?

40代前半から50代中ごろになると月経が永久的に停止する閉経に至ります。この期間になると女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減少し、加齢などの身体的因子、心理的因子、人間関係などの社会的因子が複合的に関与し発症します。主な症状に、ほてり・のぼせ・発汗・動機・不眠・イライラ・頭痛・気分の落ち込み・意欲の低下などがあげられます。

女性の身体の悩み
女性と子宮

月経不順について

過度なダイエットや運動、ストレスが原因となり月経が来ない、2・3ヶ月に1度しかないという若い女性が増えています。月経不順を長く放置していると、将来的に不妊の原因となったり、子宮体がんのリスクを上昇させたりと様々な問題を引き起こすことがあります。

緊急避妊薬の効果や副作用って?

緊急避妊薬(アフターピル)とは避妊を行わず性行為を行った場合や避妊に失敗した場合、性被害にあった場合72時間(3日)以内に服用することで性行為後でも妊娠を防ぐ効果を得られるお薬です。 緊急避妊薬は、性行為後、服用が早ければ早いほど排卵を遅らせたり抑制させたりする作用がはたらき妊娠を防ぎます。ときに吐き気、腹痛、頭痛、眠気などの副作用を生じることがありますが通常1日程度で治まります。 当院でもアフターピルを処方しております。まずは、ご相談ください。

薬イラスト